Be Yourself. Be different.

英語プレゼンコーチ竹田綾夏が英語学習、プレゼンについて書いています。時々ダイバーシティーについて。

Try Everything 笑われる経験を積む

 

小学校英語授業 はじめの一歩』発売

はじめにお知らせです。

おかげさまで、アマゾンKindleで販売開始しました。

英語でお困りの小学校の先生向けの、短いハンドブックです。

本書では、英語が苦手な先生、英語授業が不安な先生がどこから準備を始めるか、に特化しました。

(児童向け英語指導の専門家による指導案集などは、多々あります。ある程度英語に自信のある方は、どうぞそちらをご参照ください)

小学校英語授業 はじめの一歩

小学校英語授業 はじめの一歩

 

 

Kindleアンリミテッドご登録の方は、無料でお読みいただけます。

また、5月末に2冊目の電子書籍を出版予定です

 

電子書籍は慣れない作業の連続で悪戦苦闘。

お見苦しい点ご容赦ください。 

 

大人が大真面目にバカをやる

さて、出版あれやこれやの合間を縫い、英語学び直しでお世話になっている英語学校Forwardのイベントに参加。

学校では、定期的にスピーチやレシテーション(朗唱)大会が開催されます。

 

夜のパーティーで、10年ぶりにキーボードを演奏。

忙しくて無理、と思っていましたが練習して何とか間に合わせました。 

 

演目はShakiraのTry Everything


Shakira - Try Everything (Official Video)

映画Zootopiaのテーマなので、動物コスチュームを調達。

私のテーマは「サメのように生きる」。

人生初のサメのかぶりものです。

 

takedaayaka.hatenablog.com

 

かぶりもの付きの写真は、おバカすぎて載せられません。 

 

笑われる経験を積む

大の大人がバカをやるのも、ちゃんと意味があります。

例えば、1年3ヶ月で、ドラえもんの着ぐるみの出番が3回。
f:id:takedaayaka:20180318120544j:plain
ステージに立ったり、大真面目にプレゼンしたり。

(着ぐるみは昔友人にもらったものです)

さすがは国民的スター、ドラえもん

色々かわいがってもらいました。

 

どのようにshynessを克服するか。

長年の自分の課題であり、これからも向き合っていくことになると思います。

笑われる場数を踏むことがいちばんの学びになりました。

 

時々英語を学び直しに来たのか、度胸をつけに来たのかわからなくなりましたが...
リスクを取って突っ込んでいく自信はつきました。
 

このイベントで、お世話になった英語ドラマクラスを休業。

仲間からメッセージカードとお花をいただきました。

独学では学べなかったことを教えてくれました。

ありがとうございます。

f:id:takedaayaka:20180318120539j:plain

出会い 

学校には会社員や主婦の方、英語の先生方だけでなく、起業家の方も在籍しています。

各方面からの叱咤激励は、組織に属さない人間として本当に有り難かったです。

また、校長の石渡先生をはじめ、ドラマクラスご担当のY先生、M先生、プレゼンを指導してくださったC先生など、先生方には困ったときに様々なアドバイスを頂きました。

   

Try everything.

何でもやってみよう。

 

これからもどんどん失敗して学ぼうと思います。