Be yourself. Be different.

英語プレゼンコーチ竹田綾夏が英語学習、プレゼンについて書いています。時々ダイバーシティーも。

英語レシテーション(朗唱)奮闘記

英語のレシテーション(朗唱)を知っていますか。

 

レシテーションとは、スピーチなどの一節を暗記して、自分のものにする英語学習法。

練習することで単語、文法、発音だけでなく、表現力も向上。

また、初心者だけでなく、中上級者でも多くを学べます。

 

レシテーションが単なる暗唱ではないのは、

「表現力」の向上

の部分だと考えています。

 

今回は、英語学び直しの一貫としてForward英語学校で行ったレシテーションと、「表現力」についてです。

校長の石渡誠先生、いつも有難うございます。

 

表現力って何?

表現力の定義とは、

感情思考などを伝達可能な形式に表す能力。特に、より効果的印象的なものとしてそれを伝え能力

 (実用日本語表現辞典より)

人によって捉え方が違い、非常にあいまいです。

 

そして、スピーチやプレゼンテーションでよく問われるのが表現力です。

スピーチクラブ、トーストマスターズでも

「表現力を磨け〜」 

というコメントが数多く聞かれます。

 

私も常々表現力の問題を指摘され、

「表現力ってそもそも何?

ダンスや演劇をする人は、表現できて当たり前。

そもそも表現力って身につくのか?」

 

英語の学び直しに加え、そんな問いがありました。

 

レシテーション1:キング牧師のスピーチ

昨年3月、Forwardレシテーションコンテストに初参加。

課題は、キング牧師の"I Have a Dream!"のラストでした。

CD付 I Have a Dream! 生声で聴け!世界を変えたキング牧師のスピーチ【日英対訳】

CD付 I Have a Dream! 生声で聴け!世界を変えたキング牧師のスピーチ【日英対訳】

 

偉大なスピーチなだけに、最後の

"We are free at last!"

という内容を噛み砕くだけで精一杯。

表現力を磨くのは次のスティーブ・ジョブズまでお預けとなりました。

 

*******************

表現力からは脱線しますが、スピーチの背景を学べるのもレシテーションの魅力。

レシテーションの最中に、アメリカ南部ニューオーリンズに留学していた頃を思い出しました。

アメリカでも辺境とされるルイジアナ州

貧困や公害問題が社会学の調査のテーマ。

極度の貧困と、入植の歴史にさかのぼる人種差別。

そして、ハリケーンカトリーナによる洪水で、爆撃を受けた後のような姿になった街を歩くことになりました。

差別とは何か。人間の尊厳とは何か。

英語や表現力を学ぶつもりが、レシテーションが自分への問いとなりました。

 

公民権運動の歴史を学べる映画はこちら。

*******************

 

レシテーション2:スティーブ・ジョブズ

いよいよ夏からはスティーブ・ジョブススタンフォード大学の卒業式スピーチ。

"Stay hungry, stay foolish"

「ハングリーであれ、愚かであれ」

は今も語り継がれています。


Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address

[生声CD&電子書籍版付き] スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン

[生声CD&電子書籍版付き] スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン

 

夏のコンテストではファイナリストに選んでいただきました。

現代的なスピーチで取り組みやすい一方、聴衆に訴えかける表現力が課題。

聴衆に語りかけるように伝える。

ユーモアを交えながらも、奇をてらいすぎない。

 

笑いを取りに行く生徒さんを横目で見ながら、

 

「一発芸のように、単に笑いをとることが表現力ではないはず…」

 

表現力とは何か。

果たして身につくものなのか。

答えは出ないまま、結局今年の3月のコンテストに突入しました。

体で探る「表現力」

そんな時、約10年ぶりにキーボードを演奏する機会をいただきました。

 

私は家族の影響で、子供のころからピアノに親しんできました。

(もちろんアマチュア。音楽家を目指したこともなく、音大出身でもない趣味レベル)

 

音楽はそこそこ好きで、大学生まで続けてはいたものの、

楽譜を追うことも、手を動かすこともできるけど、何かが足りない。 

そう考えるようになりました。

 

誰に言われたわけでもありませんが、何となく弾いていたピアノを、自分のものとして捉え直すことに。

 

しばらくして、それまで何も言わなかった先生が一言。

 

「やればできるじゃない」 

 

自分に欠けていたのは表現力。

それは、作品への理解(知性)、感情移入(感性)、テクニックなど、定義しえないものではないかと思います。

 

そんなあいまいな「表現力」は、最終的に自分の体で探るしかない。

 

生まれながらに表現が得意な人もいる。

プロの音楽家になる方は、徹底的に訓練を受ける。

それでも、最終的には自分の体であいまいなものを探る作業がいる。

 

知性と、感性と、テクニックの融合。

表現は音楽だけでなく、外国語習得でも重要だと考えます。

この部分を置き去りにすると、出来の悪い自動音声のような言葉が出るのではないでしょうか。

 

表現力を磨くレシテーション 

私はアメリカの大学院で英語教授法を修めました。

多くのメソッドを学んだ一方、

文法や発音指導、スコアアップに終始するのが、本当によい指導なのか

という疑問もありました。

 

レシテーションが初心者だけでなく中上級者にも有効な理由は、

表現力が向上し、「伝える力」が総合的に上がるため

とお答えしています。

 

今回のレシテーションも、自分なりに色々チャレンジをしました。

姿見を買ったり、昔買った安いビデオカメラを引っ張り出したり。

不二貿易 木製スタンドミラー 幅27×高さ147.5cm 飛散防止 ブラック 70121

不二貿易 木製スタンドミラー 幅27×高さ147.5cm 飛散防止 ブラック 70121

 

後で自分のレシテーションのビデオを見ると…

 

顔がこわばってる。

やばい。

 

えらそうなことを書きましたが、表現力を磨く道は長いです。

 

それでも発表後に、表現力が飛躍的に伸びた、というコメントを多くいただき、レシテーションの力を再度感じました。

 

結論:AI時代でも残る「表現力」

AIによって英語学習はどうなるのか、聞かれることが多くなりました。

おそらく簡単な会話や読み書きは、機械に取って替わられるのでしょう。

 

しかし 、人間の感覚、特に自分の体で得た言葉、表現力こそが、人の心を動かす。

この点は変わらないと考えます。

 

スピーチの優劣を自動判断するソフトも開発されています。

しかし、スピーチの良し悪しの判断は人間で行い、データを積み重ねる、という人海戦術が取られているそうです。

機械に人の心を動かすスピーチができるのか、見てみたい気もします。

おまけ:「サメのような人生」

英語学校Forwardのパーティーでキーボードを演奏するため、約10年に練習をしています。 

(※校内イベントで、レシテーションコンテストやスピーチ、プレゼンの後に恒例のパーティーがあります)

 

キーボード再開のきっかけを頂いた、音楽プロデューサーE女史のお言葉。

「あやかさん、サメのような人生ですね」

 

回遊魚のように留まらない人生、という意味だそう。

でもサメと聞いて思い出したのは、

悠々と泳ぐ水族館のアイドル、ジンベイザメではない。

もっとおっかないサメです。 

 

そういえば私最近、こんな感じかもしれません。

「あぁ?呼んだか?忙しいんじゃワレ」

f:id:takedaayaka:20180304153012j:plain

心を亡くすと書いて忙しい。

仕事やおつきあいも大切ですが、この2年、若干詰め込みすぎました。

サメのような人生。でも少しだけペースダウンします。 

 

そして、電子書籍で2冊目の著書を出版します。

 

最低2ヶ月は継続のお仕事以外は、執筆とオンライン英語学習に集中します。

過去にスカイプ英会話、キンドルや発音アプリ、ビデオ講座等には参加しました。

しかし、本格的にライブの英語オンライン学習に取り組んだことがありません。 

 

せっかくの機会ですし、実際に教材を体験することも必要かと。

 

最近の英語オンライン教材の進歩は目覚ましいものがあります。

Forwardのオンラインコースを含め、色々試してまたご報告します。